eli-lilly-raises-insulin-prices-while-supporting-people-with-diabetes-2-800x600

赤ずきん

昔あるところに小さな愛らしい女の子がいました。この女の子に会った人はみな彼女のことを好きになりましたが、特に彼女のおばあさんはこの子のことが大好きで、いつも何かをあげたがっていました。ある日おばあさんは女の子に赤いベルベ… 続きを読む 赤ずきん

bratri_grimmove_201309172013566

金の山の王様

あるところに、一人の商人がいた。商人にはふたりの子どもがいる。一人は男の子、もう一人は女の子。子どもたちは二人とも幼く、まだ歩くことが出来なかった。 ある日、どっさり荷物を積んだ、商人の二そうの船は海へ漕ぎ出して行った。… 続きを読む 金の山の王様

bratri_grimmove_201309172013566

ガチョウの番をする娘

昔むかし、あるところに、年老いた女王様が住んでいました。女王様の夫である王様は、何年も前に亡くなってしまっていました。女王様には、とても美しいお姫様がいました。このお姫様は、とても遠い国にいる王子様と結婚することが決まっ… 続きを読む ガチョウの番をする娘

bratri_grimmove_201309172013566

ヨリンデとヨリンゲル

昔、大きくて深い森の真ん中に古いお城があった。そこには年老いた魔女が一人で住んでいた。昼は猫かメンフクロウに姿を変え、夜になると人間の姿に戻った。魔女は野生の動物や鳥たちを自分のもとに誘い、彼らを殺し、煮たり焼いたりした… 続きを読む ヨリンデとヨリンゲル

bratri_grimmove_201309172013566

ハンズの嫁探し

ある昔、ハンズと言う若い農民がいて、その叔父が彼のためにお金持ちのお嫁さんを探していました。 叔父はハンズを温もったストーブの後ろに座らせ、鍋いっぱいの暖かいミルクとたくさんの白いパンを取ってきて、彼に真新しいファージン… 続きを読む ハンズの嫁探し

bratri_grimmove_201309172013566

三枚の羽

むかし、むかし、あるところに、三人の息子を持つ王様がいた。三人の息子のうち二人は賢く利口、でも三人目の息子はほとんど口を利かないし、単純で無知。間抜けの抜け太郎と呼ばれていた。 王様は年を取って、体も弱ってきた。そこでふ… 続きを読む 三枚の羽

bratri_grimmove_201309172013566

コルベスさま

昔、いっしょに旅をしたいと思ったおんどりとめんどりがいた。それで、おんどりは美しい馬車を作った。その馬車には赤い4つの車輪がついていて、4匹のネズミがつながれていた。めんどりはおんどりといっしょに馬車の席に座り、旅に出た… 続きを読む コルベスさま

bratri_grimmove_201309172013566

天国へ行った仕立て屋

ある晴れた日のこと。神様が散歩をしようと思いたった。神様は、すべての使徒と聖者をつれて行った。天国には聖ペテロただ一人が残った。 神様はペテロに、自分が出かけている間は、誰も中に入れてはいけないと命じた。そこでペテロはド… 続きを読む 天国へ行った仕立て屋

bratri_grimmove_201309172013566

ホレおばさん

夫をなくしたあるご婦人には、二人の娘がいた。ひとりは美人の働き者。もうひとりは、醜い怠け者。醜い娘が実の娘だったため、母親はその娘を一番に可愛がった。 美人の娘は、家の仕事をすべてさせられ、その家の家政婦のようにあくせく… 続きを読む ホレおばさん

bratri_grimmove_201309172013566

漁師とその妻

昔あるところに、漁師とその妻は海辺で貧しく暮らしていた。漁師は魚を捕まえるために毎日漁に出ていた。 ある日、漁師は自分の竿に座って、きれいな水の中を見ていた。すると竿が引かれ、竿を上げてみると、大きなヒラメがかかっていた… 続きを読む 漁師とその妻

grimm-hansel-and-gretel-granger

ヘンゼルとグレーテル

とある大きな森の近くに、貧しいきこりとその妻が2人の子どもと一緒に暮らしていました。 一人は男の子のヘンゼル、もう一人は女の子のグレーテル。彼らには食べ物や飲み物がほとんどありませんでした。陸地で大きな飢饉があり、きこり… 続きを読む ヘンゼルとグレーテル

bratri_grimmove_201309172013566

ハシバミの茂み

ある日の午後、少年イエスがゆりかごで横になって寝ていた。するとイエスの母親がやってきて、イエスを嬉しそうに眺めこう言った。 「まあ眠っているのね。ぐっすり眠りなさい。その間に私は森に行ってくるわね。両手いっぱいのイチゴを… 続きを読む ハシバミの茂み

bratri_grimmove_201309172013566

天国の結婚式

あるところに貧しい小作人の男の子がいました。ある日教会の司祭が、天国に行きたい者はまっすぐに進まなければならないと言いました。そこで、男の子は身支度を整えると、どこも曲がらずに丘を越え、谷を越えてどんどんまっすぐ歩いて、… 続きを読む 天国の結婚式

bratri_grimmove_201309172013566

おばあさん

ある大きな街に1人のおばあさんがいました。夕方に部屋で1人座って、早くに亡くしたご主人のこと、2人の子どもたちのこと、次々に先立って行った親戚のこと、そしてついにその日、最後の友人を亡くしたこと、そして今はたった1人にな… 続きを読む おばあさん

bratri_grimmove_201309172013566

聖母のさかずき

むかしワグナーという男がおり、彼は大量のワインを積んだ荷台を運んでいたがあるとき荷台が全く動かなくなってしまった。こうなれば彼が何をやっても無駄であった。するとたまたま聖母が通りかかり、彼女はワグナーが困っているのに気づ… 続きを読む 聖母のさかずき

bratri_grimmove_201309172013566

神の食べ物

むかしむかし、あるところに姉妹がいました。1人は子どもがいない裕福な暮らしをしていました。もう1人は5人の子どもがいる未亡人で、とても貧乏な暮らしをしていたので食べる物がもう何もありませんでした。 仕方なく、必要に迫られ… 続きを読む 神の食べ物

bratri_grimmove_201309172013566

バラ

かつて二人の子供をかかえた貧しい一人の母親がいた。下の子は薪を得るため毎日森の中へ行かなければならなかった。あるとき下の子が薪を探しに遠くまで出かけると、小さい子供が彼女の元に現れた。 その子供はとても元気でせっせと薪を… 続きを読む バラ

bratri_grimmove_201309172013566

リンクランクじいさん

むかしむかし、あるところに1人の王女がいる王様がいました。王様はガラスの山を作らせ、この山を転ばずに山の向こう側へ行けた者に娘を妃として迎えさせてやると言いました。王女を愛している1人の男がいました。 男は王様に王女様を… 続きを読む リンクランクじいさん