bratri_grimmove_201309172013566

白雪と紅薔薇(ばら)

その昔、夫を亡くした貧しい女性が町から離れた小さな家に住んでいました。家の前の庭には二本の薔薇の木が立っていて、一つの木には白色、もう一つには赤色の薔薇が咲いていました。女性には二人の子どもがいて、薔薇の木のように、一人… 続きを読む 白雪と紅薔薇(ばら)

bratri_grimmove_201309172013566

森の中の老婆

ある貧しい使用人の少女が、お仕えしているお屋敷の家族と共にとても深い森を旅していました。 森の奥を通りかかったところで、茂みから強盗がふいに現れ、手あたり次第殺していきました。皆死んでしまいましたが一人生き残った少女は恐… 続きを読む 森の中の老婆

bratri_grimmove_201309172013566

ズルタンじいさん

昔、農民ががズルタンという忠実な犬を飼っていましたが、年をとって歯が全部なくなってしまったので、もはやなにもしっかりとは咥えることができませんでした。ある日、農民は、奥さんと家の扉の前に立っていて、「明日、年寄りのズルタ… 続きを読む ズルタンじいさん

bratri_grimmove_201309172013566

甘いお粥

ある所に母と暮らす一人の善良な少女がいた。彼女はとても貧しく、食べるものはもはや何もなかった。 少女が食料を探すため森へと入っていくと、そこには老婆が立っていた。少女の悲しげな様子に気づいた老婆は少女に小さな壺を渡した。… 続きを読む 甘いお粥