ユピテルとヤギ

『ユピテルとヤギ』の解説

  • タイトルユピテルとヤギ
  • 著作者イソップ(アイソーポス)
  • 書籍名ユピテルとヤギ
  • 制作年?
  • 製作国不明
  • 言語不明
  • 著作権状態パブリック・ドメイン
  • 『ユピテルとヤギ』の全文

    雌ヤギが自分たちにも髭が欲しいとユピテルを説得したとき、雄ヤギはとても腹を立て、雌が雄同様の威厳を持ったことに文句を言い始めました。

    ユピテルは、「いいですか、雌ヤギがあなたがた雄ヤギに力で及ばない限り、この自惚れた自慢の髭を楽しませ、雄と同等であるという権利を主張させてあげようではありませんか。」と言いました。

    この寓話では、もし勇敢さでは匹敵しない人たちがあなたと同じ服装をしていたとしても我慢するべきだということを示しています。

  • 更新日
  • 投稿日