ワシとカメ

『ワシとカメ』の全文

ちょうどワシがカメに打ち負かされたように、足の速い者は弱い者に打ち負かされました。

『ワシとカメ』の解説

注:ウサギを罵るライオン(寓話21番)のように、この寓話は未完成で、紀元前5世紀の劇作家アケウスの未完遺稿に保存された寓話の引喩にしかすぎません。伝承されたアイソーポスの収蔵品にはこの引喩を寓話に含めているものはありませんが、ファン・ダイク(15A1)は寓話として目録に乗せています。この寓話の詳細なしにはどうやってカメがワシに勝ったのかを知ることは出来ませんが、ワシの速さを言及していることから何らかの競争があったことを暗示しています。

  • タイトルワシとカメ
  • 書籍名ワシとカメ
  • 著作者イソップ(アイソーポス)
  • 制作年?
  • 製作国不明
  • 著作権状態パブリック・ドメイン
  • 投稿日